音楽芸能ブログ〜音楽・芸能活動に役立つ研究レポート

芸能活動(特に音楽活動)に役立つ情報を 無料公開中!

スタンダード・ヴォーカリスト

今日は
スタンダード・ヴォーカリスト
について研究したいと思います。


スタンダード・ヴォーカリストというのは…

歌唱を生業とする人のことであるが
通常は職業歌手(本物の歌手)を指すスタンダード歌手のことである。

シンガー、ボーカリストなどはポピュラー音楽 の歌手である場合が多く
声楽家 などはクラシック音楽の歌手のことである場合が多い。

一部のアイドル歌手 などを除き
職業的歌手の声 は楽器の一種のように扱われ
従って歌手それぞれの主要な声種 及び声域 により分類され
固有の経歴 を積むことになる。

作曲家 は技術や歌声の性質を理解し
それらの楽器のために制作する。

また、日本で、歌手と言う言葉を使うと
謡曲 の歌手といったイメージが強くなることが多い。
                     

というものです。


もっと噛み砕いてご説明しますと…

定番の既存曲を
誰かのリクエストによって歌う
ヴォーカリストさん

ということです。


スタンダードというのは…
色々な人々がカヴァーしている
色あせない名曲のナンバー

という意味があります。


つまり、色あせることのない名曲を歌う
色あせない声色のヴォーカリストさんのことを言う訳です。


ですから、スタンダード・ヴォーカリストになるためには
オリジナリティな歌い方よりも
オーソドックスな心地良い歌い方

の方がより重要になってくるという訳です!


なので…
独特の歌い方や表現力
我の強い歌い回しは一切いりません!


ここを勘違いしてはいけません。


「歌は上手いだけではいけない」
と解釈をしている人もいらっしゃると思いますが
正確には…
アーティスト系のヴォーカリストさんは
歌が上手いだけでは通用しないが
スタンダード系のヴォーカリストさんは
十分に通用する場合が多い

ということが言える訳です。


逆に、自分で作詞・作曲をして、今感じていることを歌にして
ありのままを歌うヴォーカリストさんと
同じことをしていても始まらない

ということも言えます。


同じ歌でもヴォーカリストでも、この2つが似て非なるもので
それぞれがそれぞれの練習(訓練)方法があります。


ご自分がどちらのヴォーカリストになりたいか
ハッキリと決め練習していきましょう♪



今日の研究レポートはここまでです。


ALL TIME BEST Presence(通常盤)

ALL TIME BEST Presence(通常盤)

  • アーティスト:徳永英明
  • 発売日: 2016/04/13
  • メディア: CD